眉毛を濃くする方法

MENU

眉毛も幸も薄い私が濃くした方法

眉薄めな私です。

 

学生の頃は前髪を長くしていたのですが、就活で髪を短くしたときに「ヤバい、これじゃ幸まで薄そうで面接落ちる」と思ってお母さんに聞いてミクロゲンパスタとか試したりしました。

 

眉毛濃くする方法

 

 

昔ながらの薬みたいなんですが、副作用が怖くなってアートメイクとかも考えたんです。

 

でも「これって整形じゃない?もしくは刺青??」と思って、なんとか自力で眉毛を濃くする方法を探しました。

 

⇒ そんな幸も眉も薄い私を救ってくれた美容液がコレ

 

 

 

 

私が“眉毛を濃くする方法”に辿り着いた研究成果を記録しておくので、もし良かったら読んでみて下さい。

 

同じように悩んでるアナタの参考に少しでもなったら私の薄眉人生も報われると思います^^

 

 

眉毛を濃くする方法3大原則

 

まず、眉毛を濃くする為に基本的な知識を覚えておいて下さい。

 

眉毛が濃くなる仕組みを頭で理解しておかないと、いくら効きめの高い美容液などを使ったとしても効果が半減してしまうからです。(ホントです)

 

 

毛穴を塞ぎっぱなしはNG!

 

眉毛が薄くなってしまう原因の一つにメイクがあります。メイクのしっぱなしがお肌にダメージを与えるのと同様、毛穴にも負担をかけているんです。

 

眉毛が薄いのでつい濃く書いてしまいがちですが、眉に負担をかけていることを忘れてはいけません。ファンデなどは粒子が毛穴につまり、正常なターンオーバーを妨げてしまいます。

 

眉毛毛穴

 

 

ライナーも同様ですね。毛根に負担がかかっている時はパウダータイプのものは使用を控えましょう。そして強すぎるクレンジングも毛穴にとっては負担です。油分を奪いすぎないようにしたいですね。

 

ただ、皮脂によっても毛穴が詰まってしまうので、肌が刺激を受けない程度の自分に合った洗顔を習慣付けて見守るようにしましょう。

 

オフの日ですっぴんで過ごすのであれば冷水だけの洗顔もオススメです。

 

 

血行を良くして眉毛を濃くする方法

 

男性、女性にかかわらず毛が薄くなってしまう原因に、血行の悪さがあります。

 

ここでいう血行とは、血液が運ぶ栄養のこと。

 

 

血が行き届かなければ、毛を濃くするのに十分な栄養が足りなくなってしまいます。よく健康な食事が育毛を促す、と言いますが、血行が良くないとせっかく摂った栄養も行き届かないんです。

 

血行を良くするための方法としては、ブラシや指の腹などでマッサージすること。あまり強くこすらずに、優しくなでるように行いましょう。

 

眉毛濃くするマッサージ

 

 

目全体を覆うようなホットタオルもおすすめです♪

 

ずっとスマホでLINEとTwitterを往復している人などは要注意!

 

画面を長い時間見ているなど、目の周りが緊張しがちな人ほど血行が悪くなっています。温めることでよりマッサージの効果も期待できるようになりますよ。

 

 

食事や美容液で眉毛を濃くするには

 

血行が良くなったあとは、食事や美容液で毛根に栄養を与えていきましょう。栄養が行き届きやすくなったことで今まで以上の効果が期待できます。

 

眉毛濃くする食べ物

 

 

眉毛を濃くするためのオススメの食事は

  • 大豆製品、枝豆
  • 白身魚
  • 鶏肉

 

などです。(後でまた詳しく書きます)

 

 

髪の毛はそのほとんどがタンパク質できています。これらの食材を摂ることで眉毛が濃くなるための栄養になってくれるんですね。

 

美容液はペンタイプのものが手軽で便利です。敏感肌の方でも使用できるように低刺激のものを選びましょう。

 

 

肌に合わない場合を除いてですが、効果が出るまで地道に続ける必要があります。他のケア方法と並行して、眉毛を濃くするために頑張りましょう!

 

 

眉毛を濃くするケア商品特集!

 

次に、私が眉毛を濃くするまでに試した、様々な眉毛を濃くする商品の“良い点”“イマイチな点”を紹介します。

 

※一部、情報収集の段階で購入を止めてしまった眉気ケア商品もありますが、ご了承くださいませ。

 

 

眉毛専用美容液“マユライズ”

(公式最安値)

 

 

私が最終的に辿り着いた、眉毛を濃くする方法がこの美容液です。

 

最初はあまり効果が分からなくて「これもダメか…」と思っていたのですが、安い定期コースにしたししばらく使ってみるか、、と続けていたんです。

 

そしたら1ヶ月半くらいを過ぎてから日に日に以前より毛量が増えているような感じで、少しずつ効果が現れてきて感激したのを今でも覚えてます。

 

イマイチな点

2ヶ月目からの価格が高い。

 

良い点

 

美容成分の他に血行促進成分が入っていて、成分が毛根にしっかり作用してくれるそうなので、安心して使用できます。(たまご美容液ってところがイイ!!)

 

値段は決して安いとはいえなのですが、品質が良いのでまつ毛の育毛にも使えるし、眉毛サロンに行く時間や費用を考えると全然アリかなと。

 

自分の理想の眉毛に近づけ整えていくために、今後のさらなる効果に期待していきたいです。

 

 

眉毛美容液を使った人の口コミ

 

私は昔細眉が流行っていた時に眉毛を抜きすぎて、あまり生えてこなくなってしまっていました。
今は太眉もブームだし、大人の女性として美しく眉を整えたかったので、雑誌で紹介されていた「マユライズ」を使ってみることに。使用後3週間ほどで、少しずつ生えてきているのを実感!!以前は化粧をしないと眉毛がなく、恥ずかしくて外も歩けませんでしたが、今ではすっぴんでも問題なしになりました!

 

眉毛を濃くするだけでなく、自然な形に自分で整えることもできるようになりとても満足しています。
添付用のブラシも筆ペンタイプなので簡単に使えて、おまけに使い心地も良く、とても気に入っています。
中身がすぐなくなってしまうので、内容量が少なくコスパは良いとは言えませんが、効果がしっかり現れているのでこれからも使い続けたいです。眉毛が薄くて困っている人には本当にオススメですよ(^^)

 

眉毛が薄いのが昔からの悩みでしたので、濃くする&整えるために、こちらの眉毛美容液を使ってみることにしました。
口コミも良くて効果も期待できそうですし、国内生産だから安心して使えると思い購入しました。雑誌でも紹介されとても人気のある商品だということも購入の決め手に!初回500円はありがたいけど、継続して使いたいのでもう少し安ければ100点です。

 

初めはさほど効果がないように感じていたのですが、数週間経つと、少し眉毛が生えてきて、どんどん濃くなっていると実感できるようになりました。
今までメイクの時にしっかり書き足していて不自然だったのに、今では形を整えて自然に仕上げることができるようになって満足です。

 

⇒ マユライズの詳細はこちら

 

 

ルチア 薬用・育毛ミニエッセンス

(楽天最安値)

 

 

まつ毛用で人気の育毛剤。日本では薬事法の関係で眉毛専用の育毛剤って作れないらしんです。

 

でも口コミ評価が高かったし期待を込めて購入してみたのですが、私にはあまり効果が見られませんでした。

 

良い点

・最低限の育毛成分がコンパクトにまとまっていて安い。
・あとペンタイプで塗りやすいのも良いですね。

 

イマイチな点

・まつ毛の育毛が主なところ。
・私には効果が感じられなかった。

 

 

【第1類医薬品】メディケア ペレウス

ペレウス

(医薬品なのでリンク貼っていません)

 

 

眉毛の育毛剤で調べると意外と医薬品が出てくるんですよね。ペレウスもその1つで、薬剤師の問診がないと買えません汗

 

「薬剤師って何?私の薄い眉毛は病気なの?」と一時的に固まってしまったのですが、それくらい効果が強くリスクもあるってことなんですね。

 

“メチルテストステロン”という成分が毛母細胞に働きかけ、男性ホルモンを活性化させて発毛を促進するそう。

 

ミクロゲンパスタで1度失敗しているので、事前に調べたらかなり副作用があるし、不要なところまで毛が生えてきたって口コミを見て怖くて手を出せませんでした。

 

良い点

・医薬品なので効果が保証されている

 

イマイチな点

・薬剤師からの説明と署名が必要
・副作用が多い(声の低温化やかすれ、月経異常、皮膚の色素沈着、嘔吐、食欲不振、むくみ、肝機能の異常、体重増加、かゆみ、あかみ、多毛症)

 

 

【第1類医薬品】ミクロゲンパスタ

ミクロゲンパスタ

(医薬品なのでリンク貼っていません)

 

 

ミクロゲンパスタもペレウスと同じく第一医薬品の育毛剤で、“メチルテストステロン”に加え“プロピオン酸テストステロン”という2種類の男性ホルモン剤が配合されています。(つまりステロイド)

 

父にお願いして入手して貰ったんですが、おでこにニキビが出来るようになっちゃって使用を止めてしまいました。

 

後になって気付いたんですが、ミクロゲンパスタも薬なので副作用があるんですよね。薬に手を出すのは美容化粧品系を試してからで良いのかなという印象です。

 

美容液の方が肌にも眉にも優しいですしね。正直、男性ホルモン増やしたくないです…笑

 

良い点

・医薬品なので効果が保証されている
・安い

 

イマイチな点

・薬剤師からの説明と署名が必要
・副作用あり
・添加物も多いため敏感肌やアトピーなどの症状がある場合は悪化することも

 

 

スカルプDのまゆげ美容液

(楽天最安値)

 

 

スカルプDから発売されている眉毛美容液。スカルプDというと育毛シャンプーやまつげ美容液などで知られていますが、その技術が生かされたまゆげ美容液で、まゆ毛を育てて育毛して、発毛効果で今生えている毛をより強くする効果が期待できます。

 

眉毛を過剰に抜いたり、剃ってしまった人には一定の効果があるようなのですが、元から薄く毛根がない部分には生えてこない様子。

 

価格も安く期待していたのですが残念でした。

 

良い点

・後天的眉薄さんには効果が見込めそう

 

イマイチな点

・筆にコシが無いので使いにくい
・まつ毛には別の商品を買わないとならない

 

 

昔ながらの馬油(ソンバーユ)

(楽天最安値)

 

 

お婆ちゃんの知恵袋的存在のソンバーユ。

眉毛に塗ると肌の調子を整えて眉の発毛がしやすい環境を作り、すでに生えているまゆ毛を太く丈夫にすることが期待できます。

 

というネットの情報を頼りに試してみたのですが、こちらもダメでした。(毛根があれば効くのかも?)

 

医薬品や、眉毛を濃くする専用に開発された美容液の方が効果は確実ですが、私みたいにミクロゲンパスタで副作用が出てしまったり、美容液が肌に合わずに荒れてしまう場合には、長い目で使ってみるのはアリかもしれません。

 

馬油は皮脂が肌に最も近い脂で、肌荒れを起こす心配がなく肌に馴染むため、眉毛以外の髪の毛や肌などの調子も整える効果が期待できます。

 

良い点

・肌に優しく、お財布にも優しい

 

イマイチな点

・あくまで馬の油

 

 

眉毛を濃くする食べ物と効果について♪

 

最初に、眉毛を濃くする方法3大原則で“美容液”“食事”で眉毛に栄養を届けることが重要!

 

と書きましたが、眉毛を濃くする食べ物について最後にまとめておきたいと思います。

 

 

中からと外からの眉毛ケアを続ければ、必ず希望の光は見えます!頑張っていきましょう♪

 

 

タンパク質

眉毛濃くするタンパク質

 

眉毛も髪の毛と同じように、ほとんどが“ケラチン”というタンパク質で構成されていますので、しっかり生やしていくためには、良質なタンパク質を摂ることが大切です。

 

身近な食材ではまずは鶏肉などの肉類があげられますし、牛乳も手軽にタンパク質を摂取することができます。

 

 

さらに豆腐納豆などの大豆食品もヘルシーで、品質の良いタンパク質を得ることができますし、日常的に摂りいれ安い食品です。

 

タンパク質が不足すると、抜け毛や肌荒れ、免疫力や筋力の低下など、眉毛以外にもよくない症状が出てしまうので普段から意識して食べるようにするのがオススメです☆

 

 

ビタミンB2

眉毛濃くするビタミンB2

 

ビタミンと言えばCやEが代表的ですが、レバーや魚類、牛乳に多く含まれているビタミンB2は育毛にとても役立つ成分です。

 

ビタミンB2は薄い眉毛を濃く太く育ててくれる、とても大事な栄養素です。

 

逆にビタミンB2が不足すると、枝毛・切れ毛・髪がぱさつくなど毛に不調が現れてしまうので、気を付けたいですね。

 

 

ビタミンE

眉毛濃くするビタミンE

 

眉毛を濃くするには血流を改善することが必要不可欠!と最初に書きましたが、ビタミンEは血流を改善してくれますので、しっかりと太い眉毛を育てるのに役立ちます。

 

食品ではゴマやアーモンドなど油分の多い食べ物から摂ることができますので、お肌のハリ艶を良くする為にも不足しないよう補っていきましょう。

 

 

ビタミンC

眉毛濃くするビタミンC

 

もちろんビタミンCも発毛や育毛には欠かせない大事な栄養素です。身近な食品では緑黄色野菜や柑橘類などに含まれていますので、お肉や炭水化物、ファーストフードを好んで食べている人は要注意です。

 

毎食後のデザートにケーキではなくフルーツを取り入れるなどして、しっかり摂り入れていきましょう。

 

 

亜鉛

眉毛濃くする亜鉛

 

亜鉛は髪の毛や眉毛の大半を占める“ケラチン”の合成には欠かせない成分ですのでこちらもしっかり摂り入れていきましょう。

 

毛根がなくなってしまった毛穴に発毛を促してくれるので、眉毛の抜きすぎで薄くなってしまった人は積極的に摂りたい成分♪

 

食品では牡蠣、うなぎ、レバーなどに多く含まれています。

 

 

鉄分

眉毛濃くする鉄分

 

鉄分も髪の毛や眉毛に栄養を運んでくれる大事な成分です。鉄が不足してしまうと血液が酸素や栄養素を十分に運べず貧血になってしまいますので、女性は特にしっかり摂りいれたい栄養素です。

 

食品ではレバーに多く含まれていることが知られていますし、ホウレン草などの野菜、牛肉やマグロなどからも摂取することができます。眉毛の成長にはもちろん、健康にも欠かせない成分ですので、しっかり補っていきましょう。

 

 

眉毛濃くする方法まとめ

 

眉毛を濃くする食べ物って美容にも健康にも良いものばかりなので、是非毎日の食生活で摂り入れてみて下さい。

 

きっと眉毛が濃くなると同時にお肌のキメも細かくなって、髪質もつるつる艶が出てくるはずです^^

 

 

あとは眉毛に直接栄養を与えてあげればきっといい結果が待っていると思います。

 

私も諦めずに続けた結果、ようやく満足のいく濃さになったので、お互い頑張って続けていきましょう!